• 佐々木 伸

毎年9月の第2月曜日は全国理容ボランティアの日


9月12日月曜日に今年は3年ぶりに開催されました理容ボランティアの日ですが、我が支部はいつも津田の松原の清掃活動をやっています。この日は全員で30名から40名ほど集まりました。朝9時に集合して松原の管理をしている方の挨拶と注意事項を聞き、手に手にガンジキや火ばしなどを持って指定の場所まで移動してゴミや松葉をかき集めます。ここはいつも管理されているせいかあまりゴミは落ちてませんが、松葉は大量に落ちてます。それをガンジキで集めて運搬車に乗せて事務所の裏に捨てに行く事を繰り返しやります。9月も半ばに近づいてきましたが、この日はとても暑く、皆さんすぐに汗が噴き出てきてました。ただ、私は空調服を着て行ってたので、汗はにじむくらいしか出ませんでした。毎日夜にウォーキングをしていて、熱帯夜の日は汗びっしょりになるので、ウォーキング用に購入していた物です。ただ、涼しい顔をしていたらあまり仕事をしていないように見えてはまずいと思い、率先して運搬車に松葉を放り込んでました。本当は海岸の方に出てみたいのですが、直射日光がとても暑くて出られませんでした。ですが、松原の影から時折手を休め、海を眺めて潮風を感じて癒されました。こうやつてここの清掃活動をするのは何年やったのだろうか?10年くらいかなとふと思ったりしました。思えば子供が小さかった頃連れてきて一緒にゴミ拾いをした記憶がよみがえりました。


久しぶりに他支部の人とも顔を合わせられて、みなさんお変わりなく元気そうで良かったです。ここ2年間組合行事らしきものはことごとく中止され、いろんな会もリモートですませて我が支部の人でもなかなか会う事も無かったので本当に良かったです。みんな久しぶりに会っても、すぐにいつものような感じで会話が弾み打ち解けあえる仲で本当に組合員の理容師さんどうしは仲がいいと思います。こうやって、少しづつでも元に戻っていることが実感できてうれしく思いました。また、来年も笑顔で参加したいと思います。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示