• 佐々木 伸

薪ストーブ設置

更新日:2019年12月12日


久しぶりの投稿です。朝夕がだんだんと寒くなってきました。昨日友人の倉庫に薪ストーブの設置に行きました。ストーブはすでにホンマ製作所(インターネット)で注文して届いていたものです。型はバルカンAD-3600という一番多きなストーブで重さ190Kgで60cmクラスの薪も余裕で入ります。煙突はストーブのすぐ上の2本はシングルで、その上はダブルになっています。なので非常にドラフトがあると思うのでダンパーも付いてます。作業はストーブ本体を頑丈な木枠から出して設置場所に移動し床から立ち上げている鉄骨に煙突用のアングルを固定していき煙突を通していきます。屋根付近までできたら後は板金屋さんの仕事になるので私の仕事はここまでです。

これが本体です。直線的なデザインで男らしくカッコいいと思いませんか。全面がガラスで炎が良く見える構造になっています。炉内が広いので五徳をおけばダッチオーブンも入ります。ここで炎を見ながら一杯やるそうです。楽しみです。

#趣味

25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示