• 佐々木 伸

夜間技術講習会

更新日:2019年12月12日


6月27日20時30分より理容組合2支部合同による技術講習会が開催され受講しました。仕事を終え、軽く食事をして今回の講習会場は鹿角町のカットスタジオMOLTONです。約20人くらいの支部員さんが集まってました。今回のテーマは”ぬれパン”という最近の若者でひそかに流行っているというスタイルです。この名前の意味はパンチパーマをあてて、ぬれたような感じに仕上げるという事だそうです。パンチパーマと言えばもう30年くらい前に大流行したパーマで、髪の毛を短く切って細いコテでくるくると巻いてゆき、大仏さんのような感じの頭になるというヘアースタイルでした。そのスタイルのアレンジ版で最近のショートスタイルを好む若者がこのネーミングで支持されているという感じでしょうか。サイドはバリカンで薄くカットしてトップにパンチをあてていきます。ツーブロックのスタイルなんかもあります。技術的には昔パンチをやっている人なら簡単にできる物です。最後にジェルをつけてぬれた感じに仕上げます。

このパンチパーマは理容店の得意分野ですが、今ではほとんどされる方はいません。でも最近の若者からしてみれば新鮮に見えるのでしょう。私たち技術者はもっとこういう技術を積極的に取り入れて新しいスタイルを提案していかなければならないと思いました。

#仕事

25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示